読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

極私的映画案内

新作、旧作含め極私的オススメ映画をご案内します。時々はおすすめ本も。

名探偵ゴッド・アイ

 

f:id:arakazu0125:20150803224749j:image

これもまたひとつ変奏

 
天才的な変人探偵と常識人の相棒というコンビが活躍するストーリーの元祖は、「史上初の推理小説」として知られるエドガー・アラン・ポーの『モルグ街の殺人事件』だと言われているが、
何といってもこのスタイルで一番に思い出されるのは、アーサー・コナン・ドイルシャーロック・ホームズのシリーズで、
その後のバディものは(小説にしろドラマにしろ映画にしろ)、ほぼこのスタイルを踏襲していると言っても過言ではないだろう。
 
ジョニー・トーによる探偵ものは、
『MAD探偵 7人の容疑者』に続くものだが、今作でアンディ・ラウが演じる探偵は、
元刑事で失明を機に警察を退職、
天才的な推理で事件を解決する盲目の探偵ジョンストン。(そして、彼の食い意地は汚い。)
サミー・チェン演じる相棒は、元空港警備隊で体力、腕っぷし(特に接近戦)には自信があるが、
推理の方はからっきしという刑事ホー。
 
折しも香港の街ではパイプ用洗浄剤を撒き散らすという傷害事件が頻発し、犯人に関する情報には報奨金がかけられ、警察が新たな事件の発生を警戒していた。
この犯人を図らずも協力して逮捕したジョンストンとホー。
すっかり、ジョンストンの推理力に心酔したホーは、
彼にある依頼をする。
 
話は十年前にさかのぼる。
当時まだ少女だったホーは3つ年下の孤独な少女シウマンと親しくなったのだが、
自分も浮気をした父親を殺して塩漬けにした母親や、
自分を捨てようとした愛人をメッタ切り油で揚げた祖母と同じようになるかもしれないというヘヴィ過ぎる打ち明け話をされ恐ろしくなりシウマンを避けるようになってしまった。
それ以来、彼女は毎晩ホーが住むアパートの前に立ち続けたが、ホーは彼女を避け続け、
ある晩を境にとうとうシウマンは姿を消してしまった。
 
シウマンの失踪は自分のせいだと自らを責め続け、
彼女の行方を捜すために警察官になったホーは、
ジョンストンに協力を依頼する。
ホーが両親から相続した豪華なアパートにちゃっかり同居を決め込み、シウマン捜索だけでなく捜査の方法も伝授してやると請け負ったジョンストンだったが、報奨金目当ての事件の捜査に彼女をこき使うばかりで一向にシウマン捜索に取り掛かる様子もなく…。
 
 
しかし、何が楽しいかって、
こんなに楽しそうなアンディ・ラウは見たことない!
インファナル・アフェア』でも夫婦役で共演、
(私は未見だが)数々の作品で共演してきたサミー・チェンとの気心知れた相性の良さもあるのだろうが、
この二人のコンビがとにかく最高!
観る人によっては、ややオーバーアクトに見えるかもしれないが、彼等が捜査する事件がかなり猟奇的で陰惨なことを考えると、このくらいのオーバーアクトでいい具合に中和される。
事件捜査ものとしてもかなり良く練られていて、
シウマンのヘヴィ過ぎる打ち明け話が重要な伏線で、
見えた!と思った事件の真相にもう一捻りある伏線回収もお見事。
 
天才的な変人探偵は、
自信過剰で食い意地が汚い盲目の探偵。
これがジョニー・トーによる味付けだったが、
更にこの相棒を女性刑事にしたことで、ブコメの要素も加わった。
願わくば、このコンビが活躍する続編が見たいし、
“彼等の娘”の今後も気になります。
 
=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=
⚫︎名探偵ゴッド・アイ/盲探 BLIND DETECTIVE 
                                             (2013 香港/中国)
脚本:ワイ・カーフェイ
出演:アンディ・ラウ,サミー・チェン,グォ・タオ,カオ・ユアンユアン,ラム・シュー
 
f:id:arakazu0125:20150826011844j:image
毎回どんな役で登場しするのか楽しみなジョニー・トー組常連のラム・シュー。
今回演じるワケありのタクシー運転手が妙にハマってた。いかにも香港(マカオ)の街を流していそうな感じがする!
 
f:id:arakazu0125:20150826011857j:image
『ドラッグ・ウォー 毒戦』では、
“意外”にも高い戦闘能力を見せていたグォ・タオ。
今作では、ジョンストンの元同僚でホー刑事の上司役。美女を娶るオイシイ役でした。
 
今作に登場するシウマンの祖母やスーザン巡査やマカオのカジノのおばちゃん客など、ジョニー・トーの作品には、妙に濃いキャラクターが登場し、これも作品を観る時の楽しみのひとつになっています。
 
f:id:arakazu0125:20160803094037j:image
f:id:arakazu0125:20160803094045j:image
そして、ジョニー・トー作品といえばお馴染み食事のシーン。
今回は主人公ジョンストンが食いしん坊という設定もあり、高級中華から屋台のモツ煮込み、日本風の鉄板焼きからマカオ名物エッグタルトまで、
とにかく、良く食べる!
 
 
 

 👇『名探偵ゴッド・アイ』DVDはこちら

名探偵ゴッド・アイ [DVD]

名探偵ゴッド・アイ [DVD]