極私的映画案内

新作、旧作含め極私的オススメ映画をご案内します。時々はおすすめ本も。

今月の読書 〜2019年6月〜

今月の読書、2019年6月分をまとめました。 今月はあまり読めなかったのですが、 なんといっても、 ジョナサン・フランゼン『ピュリティ』。 800ページ超のボリュームですが、 一気に読ませる圧倒的な筆力に脱帽です。 ■ロイスと歌うパン種/ロビン・スローン…

The Witch /魔女

彼女が覚醒する時 養護施設を思わせるような施設。 血塗れの幼い子どもが廊下に座り込んでいる。 奥の寝室の中央はシートに覆われ、 その周囲には鉄パイプを手にした男たち。 壁や床に飛び散ったおびただしい血痕。 シートの下には子どもたちが? その時、シ…

Love、サイモン 17歳の告白

少しだけ勇気を出して話をしよう アメフトの元クオーターバックの父ジャック、 元卒業生代表の母エミリー、料理番組に感化されてすっかりシェフ志望の妹ノラ。 そんな家族に囲まれてジョージア州アトランタに暮らすサイモン・スピアーは高校卒業を控えた17…

ショート・ターム

癒すひともまた傷ついている 問題を抱えたティーンエイジャーが暮らすグループ・ホーム〈SHORT TERM 21〉。 大学を休学中の新人スタッフ、ネイトに先輩メイソンが新人時代に門番を担当した時のエピソードを話している。 門番とは、施設から脱走する収容者を…

キリング・イヴ/KILLING EVE SEASON 1

キターッ!!! エピソード1を観ながら、 久しぶりに心の中で叫んだ私的大ヒットドラマ! キリング・イヴ/KILLING EVE世界各国で暗躍する凄腕の美しき暗殺者ヴィラネル。 一連の犯行が女の犯行だと見抜き、MI6の極秘捜査班に抜擢される元MI5職員イヴ…

今月の読書 〜2019年5月〜

今月の読書、2019年5月分をお届けします。 オススメは、フォークナー『響きと怒り』、 真藤順丈『宝島』、木下古栗『人間界の諸相』、 ジェームズ・ボールドウィン『ビール・ストリートの恋人たち』、皆川博子『夜のリフレーン』。 ■響きと怒り/ウィリアム…

今月の読書 〜2019年4月〜

今月の読書、4月分をお届けします。 オススメは、ケン・リュウ『生まれ変わり』、エトガル・ケレット『クネレルのサマーキャンプ』、トム・ハンクス『変わったタイプ』、短編集が三冊となりました。 ■生まれ変わり/ケン・リュウ 古沢嘉通・他訳 早川書房(…

ビューティフル・デイ

その身体が語るもの シンシナティ。 ホテルの一室。 ベッドに横たわり、ビニール袋をかぶって荒い息を繰り返す男。 アジア系の少女が写った写真を焼き、 血まみれのハンマーを拭う。 “Sandy ”のネームネックレス、携帯電話、その他もろもろをビニール袋に放…

今月の読書 〜2019年2月、3月〜

今月の読書、2月分、3月分をお届けします。 特に2月はあまり読めませんでしたが、中身の充実した読書時間でした。 オススメは、ナオミ・オルダーマン『パワー』、 エリザベス・ストラウト『何があってもおかしくない』、ジョーダン・ハーパー『拳銃使いの娘…

今月の読書 〜2019年1月〜

今月の読書、2019年1月分をお届けします。 1月のオススメは、アッティカ・ロック『ブルーバード、ブルーバード』、ミランダ・ジュライ『最初の悪い男』。 ■ブラック・スクリーム/ジェフリー・デーヴァー 池田真紀子訳 文藝春秋 THE BURIAL HOUR/JEFFERY DEA…

2018年のオススメ本

韓国映画界が次々と傑作を生み出しているんだから、 韓国文学が面白いのも当然といえば、当然。 この流れは、2019年も続きそうです。 というわけで、2018年のベストには韓国文学の三冊を選びました。 (翻訳は三冊とも斎藤真理子さん!) また、シリーズもの…

今月の読書 〜2018年12月〜

今月の読書、12月分をお届けします。 オススメは、ジョゼ・ルイス・ペイショット、 ポール・オースター『インヴィジブル』、 コニー・ウィリス『ブラックアウト』『オール・クリア』、チョン・ミョングァン『鯨』。 年末に年間ベスト級続々の豊作の12月。 …

今月の読書 〜10月、11月〜

今月の読書、10月分、11月分をお届けします。 オススメは、高田郁『みをつくし料理帖』シリーズ。 今までなぜ、このシリーズと出会っていなかったのか? ■オリエント急行殺人事件/アガサ・クリスティー 講談社(講談社文庫) 久万嘉寿恵訳 Murder on the Or…

今月の読書 〜2018年9月〜

今月の読書、9月分をお届けします。 オススメは、ドン・ウィンズロウ『ザ・カルテル』、山尾悠子『飛ぶ孔雀』、R・J・パラシオ『もうひとつのワンダー』。 ■戦時の音楽/レベッカ・マカーイ 藤井光訳 新潮社(新潮クレスト・ブックス) MUSIC FOR WARTIME/…

今月の読書 〜2018年8月〜

今月の読書、8月分をお届けします。 オススメは、デニス・ルヘイン『あなたを愛してから』とドン・ウィンズロウ『犬の力』のエンタメ小説2冊。 ■収容所のプルースト/ジョゼフ・チャプスキ 岩津航訳 株式会社共和国 Proust contre la déchéance,Conférences…

今月の読書 〜2018年6月、7月〜

今月の読書、2018年6月分、7月分をお届けします。 ベストは、イザベル・アジェンデ『日本人の恋びと』、グレアム・スウィフト『マザリング・サンデー』、多和田葉子『地球にちりばめられて』、ファン・ジョンウン『誰でもない』。 ■穢れの町 アイアマンガー…

今月の読書 〜2018年4月、5月〜

今月の読書、4月分、5月分をお届けします。 ベストは、マイケル・オンダーチェ『ビリー・ザ・キッド全仕事』、コルソン・ホワイトヘッド『地下鉄道』、アストリッド・リンドグレーン『リンドグレーンの戦争日記1939-1945』、ファン・ジョンウン『野蛮なアリ…

今月の読書 〜2018年2月、3月〜

今月の読書、2018年2月分、3月分をお届けします。 ベストは、若竹千佐子『おらおらでひとりいぐも』、 レアード・ハント『ネバーホーム』。 ■夜の試写会/S・J・ローザン 直良和美訳 東京創元社(創元推理文庫) DOUBLE-CROSSING DELANCEY AND OTHER STORI…

今月の読書 〜2018年1月〜

本当にもう今さらですが、記録として 今月の読書、2018年1月分をお届けします。 ベストは、パク・ミンギュ『ピンポン』、ロベルト・ボラーニョ『はるかな星』、アンヌ・ヴィアゼムスキー『彼女のひたむきな12カ月』。 ■運命と復讐/ローレン・グロフ 光野多…

2017年のオススメ本《後編》

2017年のオススメ本、《後編》の10冊です。 ここ何年か、脳内積読本になっているロベルト・ボラーニョの未完の大長編『2666』は 今年に持ち越しとなってしまいましたが、 (その代わりに読んだ?)ホセ・ドノソ『夜のみだらな鳥』が圧巻でした。 …

2017年のオススメ本《前編》

後半の失速により、2017年の読了本は100冊にも満たなかったのですが、ベストを選ぶとなるととても10冊にはおさまらず、結局20作品になってしまいました。 まず《前編》では、10冊を紹介します。 紹介の順番は、読んだ順番です。 ■その雪と血を…

今月の読書〜2017年10月,11月,12月〜

2017年の後半は、まったく読書が捗らず、 3ヶ月で9作品(11冊)という体たらく。。。 というわけで、3ヶ月分をまとめました。 とうとう最終作となってしまったR・D・ウィングフィールド『フロスト始末』、 読了後、すぐさま最初から再読したジョン・…

ツイン・ピークス The Return Episode 18《第18話》

EPISODE 18■赤いカーテンの部屋ルーシーに銃で撃たれたバッド・クーパーの身体が炎上している。黒煙と共にバッド・クーパーが消える。 片腕の男フィリップ・ジェラードが金色の玉、 タネと一緒にクーパーに託された髪の毛をソファの上に置き、親指と人差し指…

ツイン・ピークス The Return Episode 17《第17話》

EPISODE 17■サウスダコタ州:バックホーンダイアンの化身が姿を消した後の、 FBI支部と化しているホテルの一室。 ダイアンの化身に銃を向けられた時に、 撃てなかったゴードン・コール。 アルバートがワインのグラスを運んでくる。「大丈夫ですか?」 「…

ツイン・ピークス The Return Episode 16《第16話》

EPISODE 16 ■ツイン・ピークス:某所バッド・クーパーとリチャードを乗せた車が 夜道をひた走る。 二人はレイから手に入れた座標の場所に向かっているのか? やがて舗装道路を外れ、 バッド・クーパーは車を止める。「それで?着いたみたいだけど、この後は…

ツイン・ピークス The Return Episode 15《第15話》

EPISODE 15■ツイン・ピークス:ビッグ・エドのガソリンスタンドネイディーン・ハーリーがDr.アンプ(Dr.ジャコビー)の金色のシャベルを担いで歩いて来る。 彼女が向かっているのは、“ビッグ”エド・ハーリーのガソリンスタンド。「エド!」 「ネイディーン」…

ツイン・ピークス The Return Episode 14《第14話》

EPISODE 14 ■サウスダコタ州:バックホーンFBI一行が宿泊中のホテル。 ゴードン・コールの部屋。ゴードンがどこかへ電話をかけている。 電話をかけたのはツイン・ピークスの保安官事務所。 受付のルーシーが電話を受ける。 少しづつ噛み合わないゴードン…

ツイン・ピークス The Return Episode 13 《第13話》

EPISODE 13 ■ラスベガス:ラッキー7保険上機嫌のミッチャム兄弟御一行がクーパーを伴い、 ラッキー7保険に凱旋。列になって踊りながらオフィスに入ってくる一行を目撃し、アンソニー・シンクレアはミッチャム兄弟にクーパー(ダギー)を殺させる計画が失敗…

ツイン・ピークス The Return Episode 12 《第12話》

EPISODE 12■サウスダコタ州:バックホーンFBI一行が宿泊するホテル。 ゴードン、アルバート、タミーがワインで乾杯。ワインはゴードンの差し入れ。 ゴードンは部屋に盗聴器仕掛けられていないか調べている。 ゴードンとアルバートからタミーに内密の話が…

ツイン・ピークス The Return Episode 11 〈第11話〉

EPISODE 11 ■ツイン・ピークス:某所兄弟とみられる少年たちが家の前で キャッチボールをしている。 まだ幼い末っ子に気を使って やさしいボールを投げる長男。 ところが、次男の投げたボールがそれて道路に出てしまう。 ボールを取りに行った長男は、 道路…